詳しくはこちらをご覧ください(ダウンロードもこちらから)
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/WinUpdateSettings.html

Windows10 設定変更ツールで何ができるか?

Windows10において、通常の設定画面からは「Windows Update」、「自動メンテナンス」、
「Cortana」などの設定を変更したり無効にする事ができません

厳密に言うと、Windows10 Proでは「ローカルグループポリシーエディタ」(gpedit.msc)で変更する事が
可能ですが、Windows10 Homeには「ローカルグループポリシーエディタ」が無い為、
変更する事ができません

もしくは、Windows10 Home/Pro共通で、レジストリエディタを使ってレジストリを手動で
操作する事によって変更する事が可能ですが、レジストリの直接操作は難しい場合もあるかと思います

Windows10設定変更ツールを使う事によって、これらの設定変更を簡単に行う事ができます





(※)Ver1.4にて修正
(環境によっては非常に大きなバグ修正をしました)
・WinUpdateManagerのタスク登録時に、「コンピューターをAC電源で使用してる場合のみタスクを開始する」と
「コンピューターの電源をバッテリに切り替える場合は停止する」にチェックが付いた状態でのタスク登録になっていた為、このチェックを外した状態で
タスク登録する様に修正しました
(※)本修正により、(バッテリー動作時など)「WinUpdateMangerのタスクが起動しない」不具合や、「いつの間にかタスクが終了している」不具合が
解消される可能性が高いと思っています


尚、以前のバージョンでタスクトレイに登録済みの場合は
1、WinUpdateManagerのタスクトレイアイコンを右クリックしてメニューから「終了」を選択して終了しておく
2、WinUpdateSettingsを起動し、「WinUpdateManagerをタスクスケジューラから削除」を押してタスクを削除する
3、「WinUpdateManagerをタスクスケジューラに追加(起動時に実行)」ボタンを押して、タスクに再度登録する
4、「登録されたWinUpdateManagerタスクを直ちに実行」を押して実行する
の手順が必要になります
(これまでも問題無く安定して動いていたならやらなくてもいいですが、登録し直した方が安定度が増します)