詳しくはこちらをご覧ください
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/NetStatusMonitor.html



「NetStatusMonitorで何ができるか?」についてはこちらをご覧ください
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/soft/NetStatusMonitor/NetStatusMonitor.htm




(Ver1.1の変更内容)
・「外部アドレスへのアクセス回数」の集計機能を追加しました
(外部アドレス別の通信回数を集計して、回数順に表示する機能です。通信回数が多い通信先が安全かの確認が簡単になります)

・Whois機能を追加しました
怪しい外部アドレス(例:74.125.204.125)などをWhoisを使って詳細に確認する事が可能になりました。接続先の国やドメインを登録した企業名などがわかります
これまでも、詳細画面でIPアドレス→ドメイン名の逆引き機能はありましたが、Whoisでは更に詳細に確認可能です

・ログを直近7日分だけ保存し、それ以前のログは削除する機能を追加しました
(ログの削除は起動時、及び毎日深夜3:05に行われます)

(Ver1.2の変更内容)
・ブラックリスト登録したIPアドレスへの外部接続検出機能を追加しました
(年金機構のウィルス感染などで話題になっているEmdiviウィルスのブラックリスト設定を登録済みです)
・Emdiviウィルスのブラックリスト登録済みの為、初期状態でEmdiviウィルスの自動検出が可能です

・ブラックリストIPアドレスの登録は設定画面から行えます(メモ帳にて編集可能です)