11




「Andriod端末」とか「iPhone」とかのスマホって、使っているとどんどん余らなくないですか?

私の場合、最近スマホを買い換えた結果、
「初代Galaxy Note(SC-01B)」と「初代Xperia(SO-01B)」の2台を含め、数台のスマホが余っています

普通にしまっておくなり、捨てるなり、予備に取っておいてもいいのかもしれないのですが、
「何か有効活用できないかなー?」
・・・と、日頃思っていたのですが、試しに「24時間稼動の無線LAN監視カメラ」と
「監視カメラの表示用モニター」のセットとして流用してみる事にしました


まずは監視カメラ側の準備をします

10


「余っているXperiaの本体」だけで足りるのですが、「24時間監視カメラ」として使うには
「バッテリーが持たない」という大問題がありますので、これに対処する為に、
ACアダプターUSBコンセント、コンセント延長ケーブル(設置用)、USB延長ケーブル(設置用)、
USB充電ケーブルを用意しました

(※)ワットチェッカーで計測した結果、スマホをコンセントに繋いで常時使用する場合の
消費電力は1〜5W程度と非常に低いです(平均3W程度)

・・・色々部品がある様ですが、「コンセントから常時スマホに充電する」ってだけです

カメラ用のアプリとしては「IP Webcam」というアプリを使いました
(アプリ名でGoogle Playで検索すれば見つかります)

このアプリでカメラ撮影中の状態では、(電源さえ切れなければ)画面は消えない様になりますので
無線LANカメラ側としては「24時間監視カメラ」になります

この無線LANカメラで撮影したリアルタイム動画は、例えば

http://192.168.1.136:8080/browser.html

の様な形で、家の中のPCのブラウザなどから見える様になります
(家の中からしか見れませんが、ルーターでポートを空けるなどすれば、外から見る事も可能です)
11


さて、常にPCを起動してる場合は良いのですが、PCが無い部屋などで、このカメラの画像を
すぐに見たい場合というのもあります

そこで、「カメラ画像表示用のAndroid端末」も用意してみます

今回は余っている「初代Galaxy S(SC-01B)」を使いました

Galaxy S側も、同様にコンセントから常時電源を供給して24時間稼動の状態にした上で、
表示するアプリは標準のブラウザで良いのですが、Androidの設定画面で、最大でも30分で
画面が勝手に消えてしまいます

これに対策する為に、「バックライトスイッチ」というアプリを入れて、画面が消えない様にしました

(※)「バックライトスイッチ」はGoogle Playで検索できます

Galaxy Sで表示したカメラ画像はこんな感じになります

(※)実際には、これにコンセントからの常時電源供給があります

12