詳しくはこちらをご覧ください
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/delaystartup.html

「Windows遅延起動スタートアップTool」で何ができるか?
Windowsの起動時に、スタートアップ登録された多数の常駐プログラムが一斉に起動されると
Windowsの起動自体が遅くなったり、起動時の挙動が重くなったり、更にはタスクトレイに
表示されるべきタスクトレイアイコンが表示されなかったりと、不具合が少なからず発生する場合があります

「Windows遅延起動スタートアップTool」を使うと、常駐ソフトなどの起動を、それぞれ、
「Windowsが起動してから何秒後に起動する」という設定が出来る様になります