d194de3b.jpg今日はあちこちでイベントがありました
 
ちょっと行った範囲でも、どこに行っても人だらけっていう感じでした

1、Nagoya sakae SIMのオープンイベント?

Nagoya sakaeというSIMがオープンするという事で
3000L$が当たるクイズを含めたイベントをやってました

http://slurl.com/secondlife/Nagoya%20Sakae%20Japan/128/128/0

70人までが入るSIMで70人ぎりぎりが入ってみんなで
ダンスしてる様はけっこう圧巻でした


後半は、アメリカ横断ウルトラクイズみたいな、
Yes/Noクイズで、最後まで残った一人に3000L$が
賞金として渡されたみたいです

私は2問目で外れちゃいましたが楽しかったです


2、HarajukuTakeshita でのライブコンサート

http://slurl.com/secondlife/HarajukuTakeshita/125/208/29

私が見たのは途中からだったと思うのですが、
犬茶さんという人のコンサートをやってました

こちらも1SIMに80人からの人が集まっていて
重すぎる位でしたが、コンサート自体はストリーミングと
ゲーム内のコンサート風景をマッチングさせた物で
「本物のコンサートを見てるみたい」な感覚を味わえました

(※)ぶっちゃけて、ちょっと感動モノでした・・・

「セカンドライフで何したらいいのか分からない」と思ってた私ですが、
こういうコンサートみたいな場で発表する側、コンサートを見る側の
どちらで考えてもこれだけでも十分楽しいというか、
従来のネットゲームとかとは明らかに異なる、
「リアルの延長線上の表現」(かといって、ビデオをゲームの中で流すだけって
簡単なリンクでもなく、ゲーム内の3Dポリゴンの世界と融合した形での
表現方法であり、しかもコンサートをしてる側だけでなく、聞いてる側全員が
参加できてる=3Dポリゴンの自分のアバターでその世界にいるって世界は
可能性を感じます。この方向性はまだまだ先の可能性がある気がしました

4.企業が誘致してる試みの方は、一方で見事にコケてるなーと
思った事例もありました

ここ2〜3日前から、インターネット上のニュースになっていた
電通主催?の世界陸上と組み合わせた
Tokyo04
http://slurl.com/secondlife/Tokyo4/128/128/0
というイベント会場ですが、みごとにスカスカでした

(※)それでも、10人前後位の人が来てるんなら
まあまあなのかもしれませんが、あんだけニュースになっておいて
ユーザーイベントの100人前後の規模と比べると、いついっても10人前後?
っていうのはどうなんだろう?・・・って思いました

・・・っていうか、実はちょっと思ったのがニュースになるのはいいんですが
どのニュースの中にも、イベント会場の地名(tokyo04)のキーワードも書いてなければ
ゲーム内の場所のSURL(上記のやつ)も書いてなかったので、
ニュースで知って行こうと思っても「どこだかわかんなくて行けなかった人」も
多数いたのは間違いないと思います

(※)少なくとも私は検索しまくって、ようやくみつけて言ってみたら
誰もいなかったw・・・という経緯でした^^;