9269cb02.jpg最近気付いた(?)のですが・・・最近は日本人がセカンドライフを始めるのに
いい環境(状況)になってきてるみたいです・・・
(日本語版が正式版になったから?)
 
つい数ヶ月前、私が日本語ベータ版で始めた頃は、
セカンドライフのソフトこそ日本語表記に変えられたものの、開始直後の
チュートリアルを含めて全部英語のメッセージ/説明で、
本を片手にとかでもないととても出来なかった状態でした・・・

・・・でも今は、日本語公式サイト
http://jp.secondlife.com/
からユーザー登録して開始すると、meltingdotsという
日本人専用のチュートリアルSIMから開始ができて、説明は日本語だし
しかもそこにかなり大人数の日本人初心者で混んでいるので
環境としてはかなり改善されている気がします
(っていうか、日本人専用ゲームって感じにすらなってます)

・・・実の所、最近meltingdots SIMの話を聞くまで、存在すら知らなかったのですが
地図とかでmeltingdotsで検索すれば後からでも行けるみたいですので
「以前、ちょっと触ってみたけど全然わかんなくて放置してた人」とかは
ぜひmeltingdotsとかに行ってみるべきかもしれません・・・



私も日本語ベータ版の頃に始めて、分からずに放置しっぱなしにする位だったら
ちゃんと日本語正式版待って今始めればよかった・・・とかちょっと思ったりもしてます^^;

・・・というか、(たぶん気のせいではないと思うのですが)
最近の日本人ユーザーの増え方ってすごい様な気もします・・・
(単純に見えてなかっただけで、実は前からいたのかもしれませんが、
それだけでもなくてやっぱりどんどんユーザーが増えてる気もします・・・)