「ゲームのプレイ画面で動画を作る」とか
「アニメなどを編集して自分だけの動画を作る」
っていう事をやってる人がいます
 
こういった動画ファイルを「無料ソフトだけで作る方法」について
書いてみたいと思います

作成した動画サンプルは、こんな感じです

(HTMLに埋め込み動画版:IEで動画を見る場合)
http://lineage2.dyndns.info:8080/~dowa/movie.htm

(動画のみのURL版:MediaPlayerなどで見る場合)
http://lineage2.dyndns.info:8082/work/dowa.wmv

動画を作るには、

1、(素材)音楽データの入手(*.mp3など)

2、(素材)動画データの入手(*.aviなど)

3、動画ファイルの作成・合成

といった手順になります

上記動画ファイルの手順について書いていきたいと思います

1、(素材)音楽データの入手(*.mp3など)

今回の音楽データは、知り合いで音楽を作れる人がいたので
オリジナル曲を用意してもらってそれを使いました

(※)*.mp3や*.wavファイルは入手する方法がいろいろあるかとは思います

2、(素材)動画データの入手(*.aviなど)

今回は、「リネージュ2」というゲームから動画素材を入手しました

具体的には、ゲーム画面のキャプチャーをFRAPSという
ソフトのフリー版を使って大量に用意しました

3、動画ファイルの作成・合成

動画ファイルの作成は、(私は今回初めて使ったのですが)
その筋では定番ソフトの「Adobe Premiere」(Adobe Premiere Elements)の
30日間無料体験版を使いました
(Elementsだと購入してもそれほど高くないし、ハードウェアのおまけソフトで
付いてきてる例も多いみたいですね)

次に、実際の手順について書いていきたいと思います
(FRAPS+Adobe Premiereを使った動画の作成手順)

1、FRAPSをダウンロードしてインストールする
http://www.forest.impress.co.jp/lib/dktp/desktop/dktpcptr/fraps.html

2、FRAPSを起動してから、リネ2を起動する

3、FRAPSの設定画面の「Movies」タブで
「Record Sound」のチェックを外しておく
(音も録音してもいいですが、好き好きですね)

4、FRAPSはアイコン化して見えなくしておく

5、リネ2でリプレイファイルを表示する
(「PageUp」、「PageDown」キーで、視点を切り替えられるので
「主観視点(一人称視点)」のカメラマンモードで素材集めるのがいいかもです

6、リプレイを流しながら、適当に
「F9」キーを2回押して、6秒程度の小さな動画を
100〜200個くらい作成する

(※)「F9」キーで録画スタート、「F9」キーをもう一度で録画停止です
(無料版だとほっといても30秒で止まりますが、30秒なんて長い素材は
まず使わないで、1〜2秒とか、せいぜい6〜7秒程度を大量に使うので
6秒程度のを大量に取り溜めしとくのがいいです


7、素材が集まったら、「Adobe Priemiere Elements」
(30日無料版ダウンロードURL)
http://www.adobe.co.jp/products/premiereel/demoreg.html
で、動画を作成します

8、基本は簡単で

(1)画面左上の「メディアを追加/ファイルまたはフォルダから」を
選択して音楽を読み込む
(読み込むと、画面右上に一覧表示されていきます)

(2)読み込んだ音楽データを、画面下の「オーディオ1」に
ドラッグ&ドロップします

(3)「オーディオ1」の表示の高さを広くすると、音楽の信号が
目で見えます
(これを見ながら+実際に聞きながらタイミング調整します)

(4)画面左上の「メディアを追加/ファイルまたはフォルダから」を
選択して素材画像を取り込む

(5)取り込んだ画像をドラッグ&ドロップして、画面下の
ビデオ1に落とす

(6)音楽とタイミングが合う位置で、動画の範囲を途中で切る
(ドラッグすると前方向も後ろ方向も短くできます)

・・・って感じで、最初は難しく感じるかもですが、慣れると
簡単に作れる様になります

ちなみに私はFlashしか持ってなかったので、Flashで似たような
事を以前はしてましたが、本来は動画を作るのは、このPremiereでやるのが
一般的ですし、手順自体はやってみたらFlashとほぼ共通でした
(癖というか操作方法は結構違いましたが、理屈は一緒でした)