testサブタイトル:
「マンネリな成功体験」より「新鮮な大失敗」が遥かに楽しい事もある







test
・・・というか、個別のゲーム日記をここで書く事はないだろうと思っていたのですが
あんまりにも面白い体験をしたので、今日に限っては書かずにいられません・・・(≧ヘ≦)

LV55にもなると、普通は順調に狩りができて経験値を上げられる事が前提で、
経験値の上がり方(効率)が良いの/悪いの、PT中に1回でも一人でも死人が出ると
ナーバスになるの/ならないの・・・というのが、おそらく大多数のユーザーにとっての
「普通のパターン」で、良くも悪くも「小失敗」〜「小成功」を基本とした範囲で
ある種のワンパターンな行動になる事が多いのではないかと思います

そのパターンの中で、「小成功」(効率が、ものすごく良くて凄く稼げたとか)なら嬉しいし、
「小失敗」(いまいち稼げなかった)とかだと普通だし、「イレギュラー」(死人が出たとか)では
(本来は)別にそれほど大した問題ではないはずなのにも関わらず、得てして
(口に出すか出さないかはともかくとして)嫌な気分/残念な気分になったりするものです・・・

・・・で、今日は上記の様な「ワンパターンの枠内」ではなくて、
「想像もしない様な大失敗が頻発する」すごいPTとなりまして、
その結果がもの凄く嫌な気分になるかと思いきや
全く逆で、非常に新鮮で楽しい思いをしました

画像の様に、行く場所行く場所で(死人が1〜2人出るどころではなくて)パーティ全滅を
繰り返す・・・という、低レベルな時代ならともかく高レベル帯になってからは
少なくとも私としては初めて体験したパーティとなりました・・・

日常の、基本的に成功していてちょっとでも失敗が混じると嫌な気分になりがち・・・という
事からすると、大失敗なんてした日には、ものすごい険悪な気分もしくは険悪な雰囲気に
なるかと思いきや、状況が想像を遥かに超えるレベルでぶっとびすぎていて
険悪な気分どころか、「面白くて仕方がなかった」という感覚になったのは
我ながら貴重な体験となりました

上記の話を一般論として展開すると、別にゲームだけの話ではなくて「一般論」として
「日常のパターンを打破する様な出来事」は「仮にそれがネガティブなベクトルの事象」であったとしても
「結果としてプラスの結果に結びつく」事がある・・・という話になるのではないかと思います

つまるところ、「普通」を基準に「小失敗」〜「小成功」の狭い範囲で
細かいレベルの一喜一憂を繰り返すくらいならば、いっそ「大失敗」でもたま〜にする位の方が
良い場合もある・・・という話になるんではないかと思いました
(少なくとも、今日は正に「大成功」と同じくらい楽しい「大失敗」でした・・・)

FF11でもそうですが、たぶん一般論でも、大失敗の損失自体はその後の
(また元に戻った日常の)「普通」〜「小成功」の繰り返しですぐに取り戻せる訳で、
むしろ、「大失敗」によるカンフル剤的な刺激が、マンネリな感覚に刺激を与える意味では
大きいのではないかと思ったりした訳です・・・もちろん「大成功」に越した事はないですが
大成功が起こる率はかなり低いですし・・・)

実のところ、FF11などのMMORPGみたいな仮想現実的な大規模ゲームでは
いろいろな点で実生活のヒントとなる様なシミュレーション体験をできてたりするなあ・・・
・・・と、以前思ったことがあったのですが、今回もそういう感想を持ってみたりしました・・・

[ 更新日