Windows用のフリーソフトを多数配布しています。 twitter(@khb02323)でつぶやいています。フリーソフト一覧はこちらから

2012年06月

「マルチモニタ・カーソルTool」 Ver0.1の公開を開始しました

詳しくはこちらをご覧ください

http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/cursormover.html

マルチモニタ・カーソルToolの機能は下記の通りです

デュアルモニタやトリプルモニタ、4画面モニタ以上など、複数画面を使っている場合、
マウスカーソルの移動が面倒くさくなる事はありませんか?
また、マウスカーソルの移動が面倒くさくなる事はありませんか?

「マルチモニタ・カーソルTool」を使うと、「マウスのホイールボタン」を押す事で、
モニタ間のマウスカーソルの移動や、見失ったマウスカーソルの位置を表示する事が
出来る様になります

(ホイールボタンの押し方)
・ホイールボタンを0.3秒以内で短く押す(カチッと押す)
・・・マウスカーソルが複数モニターを右回りに移動

・ホイールボタンを0.7秒以内で、少し長く押す(カッチンと押す)
・・・マウスカーソルが複数モニターを左回りに移動

・ホイールボタンを0.8秒以上で長めに押す
・・・現在のマウスカーソル位置が円マークで表示されます
(マウスを見失った時に使ってください)




(仮想化ソフト)VirtualBoxにWindowsXPをインストールする時は1コアの方がいいみたいです

(仮想化ソフト)VirtualBoxのゲストOSとしてWindowsXPをインストールする時は
「1コア」(シングルコア)でインストールした方がいいみたいです
(親OSが4コアとか8コアある場合でも、ゲストを2コア以上にすると遅くなるみたいです)

(※)VirtualBoxについては、今回私の方でも確認してみたのですが、VMwareなどで
どういう結果になるのかは分かりません。VMwareの速度差をご存知の方がいましたら
是非教えてください

続きを読む
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
follow us in feedly RSS


人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ